新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

京都で開催されているICC(Industry Co-Creation)サミット KYOTO 2020に参加してきました!



CROHackの坊(@crohack_bou)です。
今回はICC(Industry Co-Creation)サミット KYOTO 2020の1日目に参加して参りましたのでそちらを共有させて頂ければと思います。

ICC(Industry Co-Creation)とは「ともに学び、ともに産業を創る」ことをコンセプトに、毎回250名以上が登壇し、900名以上が参加しており、期間中は、参加者同士が朝から晩まで議論し、学びあうためのセッションが盛りだくさんのエクストリーム・カンファレンスです。

今回は、ウェスティン都ホテル京都で行われました!

このイベントですが、前回の福岡開催の際には、弊社もブース出展をし、セッションを1つ開催致しました。

iOS の画像 (5)

iOS の画像 (6)

今回は…ゴールドスポンサーとして参加させて頂きました!

スポンサー

来場されている方ですが、スタートアップ/ベンチャー企業を初めとして、VC/CVC等の投資家、大手企業などの界隈関係者が、役員層を中心に一堂に会します。

なので、弊社もここぞとばかりに初日は7名で参加させて頂きました!
受付ではコロナウイルス感染症対策のため、マスク着用の徹底、アルコール消毒、フェイスシールドの着用徹底、会場各所に設置されたサーキュレーターによる換気の実施と、これでもかというくらいの感染症対策を実施されておりました。

受付を済ませて、いざ会場へ!

iOS の画像 (1)

ちなみに、4日間のプログラムはこのような構成になっています。

・0日目:オープニングパーティ、アフターパーティのみ
・1日目、2日目:ピッチイベント、各種セッション、ネットワーキングパーティ
・3日目:各種セッション
※詳細はセッションのテーマはこちらのプログラムからご確認頂けます。

セッション内容

1日目のコンテンツを見ても、哲学論から経営論の話まで、調達/事業/組織に関わる内容がムラなく構成されています。

視点としては、ベンチャー企業の経営陣が集まっていることもあり、直近でなにをしていくべきかという視点ももちろんありますが、成長ベンチャーとしてより先を見越した視点の話が多かったように感じます。

ですので、コロナ禍でどう戦っていくか/どう勝てるかというところの話は少なく、IPO/Exitを見据えた時に、どう戦っていかないといけないかといった中長期的な視点が多かったです。

また、登壇者の方々も名だたる成長ベンチャー企業様ばかりで、そんな方々がどう戦い、勝ち筋を見出してきたのかといった話や、ここだけの“オフレコ”話が聞けるため、抽象的な学びだけでなく、具体事例として学べることが魅力的なポイントです。

そんな中、一番初めに開催された目玉イベントの「スタートアップ・カタパルト」は満席で、立ち観覧が発生するほど!カタパルトの様子や詳細は以下のICC公式記事でも速報でお知らせしています。


ICC開催史上初の2社同率優勝ということで、「Medii様」「Leaner Technologies様」が優勝されました!おめでとうございます!

画像7

(写真提供:ICCパートナーズ)


セッションの休憩時間やランチ/ディナータイムでは、各テーブルでネットワーキングが盛んに行われています。(コロナの感染対策ばっちりで、久々のリアルカンファレンスということもあり、皆さま、話が尽きない模様でした。)

ネットワーキングタイムでは、お互いの取り組みを共有して、学びに変えていくのですが、この状況なので、コロナテーマでの話が多いのかと思いきや、“コロナ禍だから…”といった話は意外と少なかったです。

コロナの影響によるマイナス要素に対するリカバリーの議論ではなく、コロナの状況下でこの機会をどうチャンスに変えていくか、そのために行っている取り組みを共有されている印象でした。

ですので、アライアンス等の事業提携やマーケティング/ブランディング/セールス関連についての会話が多かったように思います。

あえて特筆するとすれば、コロナ禍の取り組み共有は組織面での共有が大部分で、リモート環境下で組織の一体感が醸成しにくい中、どう行っていくかという内容で、“OKRツール(Objectives and Key Results(目標と主要な結果)を個人/チーム/部門/全社で管理するツール)”や“全社での顔合わせ機会(週頭の朝礼等)”の導入等、各社が様々な取り組みを共有されていました。

そんなこんなで、Day1は最終セッションも終わり、そろそろお開きです。

Day2も学びの多いセッションが盛りだくさん&弊社主催のセッションもありました。(その内容はまた次回の記事をこうご期待!)Day3までワクワクが止まらないです。

iOS の画像 (4)

(写真提供:ICCパートナーズ)

「ともに学び、ともに産業を創る」サポーターの1社として、最大限に学びを還元できるよう、準備万端で残りの期間も参戦していきます!



ありがとうございますーー!
8
日本のCRO(Chief Revenue Officer)を支えるためのノウハウ、事例、インサイトを提供していくnoteです。全てのCROを目指すヒトのバイブルになることを目指し、毎週発信していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。