マガジンのカバー画像

収益を「向上させる」

47
マーケティング、営業、そして営業組織など、事業成長・収益向上を続けるための記事をまとめています。
運営しているクリエイター

#ビジネス

CRO(Chief Revenue Officer)とは?日本イチ細かく解説しま…

初めまして! CRO Hackを運営している株式会社リブ・コンサルティングの権田です。 突然です…

1年前

インサイドセールスの盲点?成果が上がらないたった1つの理由

デジタルの進化やマーケティングオートメーションの出現により、インサイドセールスが新しいセ…

1年前

OYO LIFE躍進の鍵は圧倒的スピードの実現&トーナメント型ベターショット

2019年3月よりサービスを開始し、圧倒的なスピード感をもって成長を続けているOYO LIFE。イン…

1年前

「コロナ禍」で顕在化する組織・企業課題に必要なCROの視点

新型コロナウイルスが日本でも猛威を振るい、緊急事態宣言の発令により各企業が真剣にリモート…

1年前

生き残りをかける ウィズコロナ時代の新規・既存営業戦略

いよいよ営業のアップデートは一刻を争う 初めまして、CROHackを運営しているリブ・コンサルテ…

1年前

コロナ禍の今、どう事業戦略を描くべきか -CROに求められる役割とは-

新型コロナウィルスが猛威を振るい、日本政府による緊急事態宣言が発令されてから1ヶ月が経過…

1年前

神田昌典氏と語る!リモートファースト時代の営業必勝法とは【part2】

前回の記事では、リモートフレンドリーとリモートファースト(リモートウィン)の違いについて神田さん・関よりお話をさせて頂きました。今回はそれを実際に事業に落とし込んだときに何が起きるのか・何がポイントとなっていくのかを深堀りしていきたいと思います。 ■無料ダウンロード資料 「REMOTEFIRST」の書籍に掲載されていたTipsダウンロードはこちら ※こちらは記事のpart2です。まだpart1をお読みでない方は、是非part1からお読みください。 神田昌典 氏 (アルマ

スキ
15

『THE MODEL』の著者が明かす、本当に伝えたかった“営業組織“とは?

皆さんこんにちは、CROHack運営メンバーの大島(@crohack_oshima)です。 前回、運営メンバー…

1年前

【アメリカ大統領選から学ぶ】9割の都内スタートアップが見落とす成長を鈍化させる”…

こんにちは、CROHackです。 2021年1月20日、第46代アメリカ合衆国大統領が誕生しました。 1月…

1年前

【2万字】売れない営業メンバーがいなくなる営業組織のつくり方

こんにちは。CRO Hackです。 営業部長や経営者であれば、営業メンバーの数字にバラつきがなく…

6か月前

売れない営業メンバーがいなくなる"購買心理フレームワーク"活用事例

こんにちは。CROHackです。 ※本編は「売れない営業メンバーがいない組織のつくり方」とセッ…

6か月前