マガジンのカバー画像

収益を「向上させる」

47
マーケティング、営業、そして営業組織など、事業成長・収益向上を続けるための記事をまとめています。
運営しているクリエイター

#CRO

CRO(Chief Revenue Officer)とは?日本イチ細かく解説しま…

初めまして! CRO Hackを運営している株式会社リブ・コンサルティングの権田です。 突然です…

1年前

インサイドセールスの盲点?成果が上がらないたった1つの理由

デジタルの進化やマーケティングオートメーションの出現により、インサイドセールスが新しいセ…

1年前

OYO LIFE躍進の鍵は圧倒的スピードの実現&トーナメント型ベターショット

2019年3月よりサービスを開始し、圧倒的なスピード感をもって成長を続けているOYO LIFE。イン…

1年前

「コロナ禍」で顕在化する組織・企業課題に必要なCROの視点

新型コロナウイルスが日本でも猛威を振るい、緊急事態宣言の発令により各企業が真剣にリモート…

1年前

生き残りをかける ウィズコロナ時代の新規・既存営業戦略

いよいよ営業のアップデートは一刻を争う 初めまして、CROHackを運営しているリブ・コンサルテ…

1年前

急成長SaaS -拡大する国内市場規模とモノづくり神話からの脱却【無料DL】

みなさんの会社では、どのようなツールを活用しているでしょうか?テレワークで活用が進むZoom…

1年前

コロナ禍の今、どう事業戦略を描くべきか -CROに求められる役割とは-

新型コロナウィルスが猛威を振るい、日本政府による緊急事態宣言が発令されてから1ヶ月が経過しました。新型コロナは既に世界経済に大きな影響を及ぼしており、各社、事業戦略の見直しを図らざるを得ない状況になっていると思います。 以前の記事で「コロナ禍で顕在化する組織課題」や「コロナ禍における営業戦略」についてご紹介しましたが、先行きが不透明なこの時期にCROはどんな視点で事業全体を見て、事業戦略を描いていくべきなのでしょうか。 経営陣やCROが、今考えるべき事業戦略について、さま

スキ
29

神田昌典氏と語る!リモートファースト時代の営業必勝法とは【part1】

「そういえば、まだ翻訳もされていない本に『REMOTE FIRST』という書籍があって、それが今の時…

1年前

逆風下でもリード5倍増を実現するウェビナーと既存資産の活用とは?

創業以来急成長を続け、スタートアップ界隈でこれまで存在感を示してきたウィルゲートとユーザ…

1年前

LTV(ライフタイムバリュー)の概念-計算方法と最大化に必要なポイントとは

こんにちは、CROHack編集長の松尾(@daisukemo)です。 プロダクトをグロースさせていくため…

1年前

今再考する「THE MODEL」の本質-営業組織の分業化と注意すべき副作用とは

-「THE MODEL」を再考する意義こんにちは。CRO Hack編集メンバーの松本(@ryota_fs200)です…

1年前

『THE MODEL』の著者が明かす、本当に伝えたかった“営業組織“とは?

皆さんこんにちは、CROHack運営メンバーの大島(@crohack_oshima)です。 前回、運営メンバー…

1年前

働きがいのある会社が実践する<新卒が早期活躍する>育成と研修プログラム

こんにちは。CRO Hack編集メンバーの坊(@crohack_bou)です。 実は、コンサルタントとして、…

1年前

ニューノーマル時代のインサイドセールスとフィールドセールスの役割とは

こんにちは、CRO Hack編集長の松尾(@daisukemo)です。 近年、コロナの影響もあり時代の変化とともにフィールドセールス一辺倒の営業方法から、インサイドセールスへと移行する重要性が広く論じられるようになってきていると改めて感じます。 直近では「テレワーク7割」の要請もある中、直接の商談を避ける流れは加速し、今後はさらにインサイドセールスの重要性は高まっていくことでしょう。 そこで今回のnoteでは、ニューノーマルが注目され始める以前と以後では営業活動にどのよ

スキ
17