営業・マーケティングメソッド

21

有形商材ベンチャーのジレンマ-事業戦略を考えるときのポイントとは?

こんにちは!CROHackの坊(@crohack_bou)です。

ベンチャー企業というと、SaaS等の無形商材(製造原価があまりかからない企業様を指しています)の企業様が多い印象ではないでしょうか?

手前味噌で恐縮ですが、CROHackを運営するリブ・コンサルティングでは、実は、有形商材を保有する、いわゆるリアルテック系の企業様とのお付き合いも増えてきております。 

無形商材と有形商材の企業

もっとみる
投稿の励みになります!
12

ウィルゲート吉岡さんに聞く ”事業戦略としてのソーシャルセリング”

こんにちは、CROHackの執筆を担当している清水です。

コロナ禍において、多くの企業では売り上げを伸ばすのに何か良い方法はないかと模索しているかと思います。そんな中で現在注目されているのがソーシャルセリングです。

ソーシャルセリングとは
ソーシャル・ネットワークを活用し、直接顧客と交流し、顧客の信頼残高を積み上げることで購買行動に導くこと

1人のSNS経由で1億を超える利益を獲得!?

もっとみる
Special Thanks!
40

大手企業開拓(エンタープライズセールス)の特効薬!? -顧問活用とは-

こんにちは、CROHackで執筆を担当している大島(@crohack_oshima)です。

突然ですが皆様は「大手企業開拓(エンタープライズセールス)」に取り組んだことはありますでしょうか?(この記事は大手企業開拓に取り組まれている、取り組む予定がある方向けの記事となっています)

BtoB企業にとって、とても重要な大手企業開拓ですが、その重要性は理解されているものの、実際うまく開拓が進んでいる

もっとみる
今日もいちにち頑張りましょう!
15

インサイドセールスの盲点-成約数が伸びないたった1つの理由-

デジタルの進化やマーケティングオートメーションの出現により、インサイドセールスが新しいセールスモデルとして期待され、多くの企業が取り組み出してから、しばらくが経ちます。

インサイドセールスは、日本では2014年頃に注目を集め、今や企業の営業活動において、もっとも標準的な手法として広く理解されるようになりました。

しかしながら、昨今インサイドセールスに取り組んできた企業の間で、その有用性について

もっとみる
投稿の励みになります!
34