営業・マーケティングメソッド

21

ムービーファースト時代におけるBtoBマーケのあり方とは?-ホワイトペーパーの動画化の過程&プロセスを大公開

こんにちは、CROHackの菅です。

表題にもありますが、最近皆さんは動画広告を見ない日はありますでしょうか?
YouTubeやSNSを筆頭に、今ではweb上の様々なところで当たり前のように動画広告を目にします。筆者も当たり前すぎて、無意識にYouTubeの右下をタップしています。(プレミアム会員ではありません)

そして、皆さんもお気づきだと思いますが、多くの広告は消費者向けの食品や美容/健康

もっとみる
スキありがとうございます!
6

脱・低価格競争-高付加価値企業に学ぶ営業戦略の秘訣とは?

こんにちは、CROHackの萩原です。

2021年もいまだにコロナの影響が続いており、モノが売れない状況が続いており、そんな状況に頭を悩ませている企業も多くいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、モノが売れない時代における法人営業に頭を悩ませている方に「1円でも高く価値を感じていただく営業戦略」についてコンサルタントの視点からお伝えできればと思います。

本記事では、私が製造業の企業様を支援

もっとみる
もっとスキになってもらえるよう頑張ります!
16

脱・受け身型セールス!-あのトップ営業だけが行っている必勝法を組織に落とし込むには?

こんにちは、CROHack編集部の竹田です。

2020年は新型コロナウイルスが猛威を振るい、前年対比売上減の企業様も数多くいらっしゃるかと思います。

そんな中で、営業組織を変革し、減少した売上をどう取り戻していくか、模索されている経営者・経営幹部の方々向けに、1/20に「脱・受け身型営業/値下げ競争!創注型提案営業を組織で実践する営業組織の売り方変革セミナー」を実施しました。

今回はそのセミ

もっとみる
ありがとうございますーー!
8

海外のデータから見る CROが知っておくべき2020-21年の営業トレンド

こんにちは、CRO Hackの友野(@lib_tomono)です。
スタートアップに特化して営業支援する新会社プルーセルの事業責任者をしています。

昨年は、COVID-19が世界中を襲い、外出自粛を余儀なくされました。営業としても多くの対応に追われ、変化への対応スピードが勝負を分けたと言っても過言ではありません。新年を迎えて早くも1か月半が過ぎましたが、2020-21年のトレンドについて紹介しま

もっとみる
嬉しいです!
14

アフターデジタルから学ぶ国内企業の挑戦

こんにちは。CROHack編集部の船戸です。

本日は、ベストセラー『アフターデジタル』『アフターデジタル2』から、昨今バズワードになっているDX(デジタルトランスフォーメーション)について、日本企業が学ぶべきことを書いていきたいと思います。

なぜアフターデジタル、DXを取り上げるかというと①中国と日本でDXの捉え方が大きく違うのではないか、②中国のDXに学ぶところが多くあるのではないかと、日々

もっとみる
よろしければフォローください!
10

有形商材ベンチャーのジレンマ-事業戦略を考えるときのポイントとは?

こんにちは!CROHackの坊(@crohack_bou)です。

ベンチャー企業というと、SaaS等の無形商材(製造原価があまりかからない企業様を指しています)の企業様が多い印象ではないでしょうか?

手前味噌で恐縮ですが、CROHackを運営するリブ・コンサルティングでは、実は、有形商材を保有する、いわゆるリアルテック系の企業様とのお付き合いも増えてきております。 

無形商材と有形商材の企業

もっとみる
よろしければフォローください!
12

スタートアップにおける組織論をアップデート! -求心力と遠心力の効用で、いかにハードシングスを乗り越えるか【セミナーレポート資料DL】

こんにちは、CROHackです。

コロナにより、リモートワークへの対応、マネジメントの在り方の見直しを迫られた企業も多いと思います。大きく環境が変化している中で、組織論はアップデートする必要に迫られています。
特にスタートアップベンチャーに求められる"組織論"は、積極的なアンバランスの受容と、それらをマネジメントする発想・スタンスが起点となります。
その最適解の探求として、異なる組織モデルで急成

もっとみる
よろしければTwitterシェアもお待ちしてます!
18

【保存版】営業のデジタル化による問題と対策の全貌 -マーケ・CS部門と並ぶ、営業部門の打つべき施策とは?

-あふれる「デジタル化対策」と混乱

こんにちは、CROHackを運営しているリブ・コンサルティングの水谷です。

急速なデジタル化の波がきました。オンライン商談に切り替わったり、営業のマネジメントツールとしてSFAが導入されたり。あなたの会社でも、現場とマネジメントサイドの両方で、その対応に追われていることと思います。

しかし、デジタル化はしたものの、成果につながっていないという問題がでてきて

もっとみる
わたしもスキ…♥
10

デジタル時代のBtoB営業戦略・営業活動のポイントとは

こんにちは、CROHack編集長の松尾(@daisukemo)です。

近年のデジタル化の波はもちろん、コロナウイルスによる緊急事態宣言などもあり、IT企業・非IT企業に関係なく多くの営業活動や事業活動がデジタル化しています。

これまでは”営業は対面が常識だ”として、ITツールなどを活用して来なかった企業でも、取引先の意向などでオンライン商談を余儀なくされている場合も少なくないでしょう。
こうし

もっとみる
よろしければTwitterシェアもお待ちしてます!
8

SFA導入でよくある失敗事例と本質的な原因~成功のポイントを徹底解説~

「SFAツール、使いこなせてますか?」

こんにちは、CROHackを運営しているリブ・コンサルティングの水谷です。
コロナによりデジタル化が叫ばれるようになったのをきっかけに、デジタル化を一気に進めた企業は多いと思います。そしてその中で、業務効率化・精緻化のために、数多くの企業がSFAツールを導入しています。

しかし、多くの導入とは裏腹に、うまく使えている企業はかなり少数派といえます。
「SF

もっとみる
今日もいちにち頑張りましょう!
15